読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系女子大生コミュニティ凛 official blog

理系女子の普段をゆる〜く紹介中。。

*理系女子として生きる* 〜.凛4期スタッフに聞け!〜No2.中原さん

こんにちは!

今回の記事は、*理系女子として生きる*~凛4期スタッフに聞け!~ 第2回目です(*^^*)

先日、きょうこと私かのこで、

理系女子大生コミュニティ凛の副代表・会計の中原さんにインタビューしてきました!

―プロフィール―

中原さん

saaya.png

慶應義塾大学薬学部薬学科3年

理系女子大生コミュニティ凛 4th 副代表・会計

―まず、凛に入った理由を教えてください―

“私は、大学1年生の時音楽サークルに所属していたのですが、薬学部はやはり他学部より忙しく、練習時間の確保などで理系ということが不利になっていると感じることが多々ありました。

次第に、理系を強みに自分が成長出来るような活動がしたいと思うようになり、そんな時に出会ったのがでした。

偶然にも新歓イベントの数日前でした。

参加してみると、理系女子の先輩方のお話がとっても素敵で、すごい理系女子!!と感じ、その後すぐ凛のメンバーになりました。”

まさに、運命の出会いですね!

薬学部って忙しいんですよね…

―授業や実験の日程を教えていただけますか?―

毎日1限から授業があります。

午後は月〜水が実験、木金は5限まであります。実験のある日はバイトが出来ないのでレポートや課題をして、授業だけの平日や、土日の空いてる時にバイトをしています。もちろん趣味を楽しんだり友達とご飯を食べに行ったりすることもあります。”

とっても忙しいですね><

―学校と凛の活動、バイトや趣味のsaxなど両立する秘訣はありますか?―

今の状況を忙しいって思いません。

やりたいことをやりたい時にしているので、とても毎日充実しています。”

その考え方が活躍の秘訣ですね!

―では、薬学部に進学しようと思ったきっかけを教えてください。―

“幼稚園の時、白衣のお姉さんに憧れて、母に「あのお姉さんは何してる人?」と尋ねたんです。

その方は偶然薬剤師で、それからずっと薬剤師に憧れていました

高1の文理選択の時にもう一度進路を考え直す機会があったのですが、薬剤師は一生続けられる仕事であり、

他の医療系学部に比べ将来の選択肢が広いことを知り、薬学部に進学することを決めました。”

さあやさんなら素敵な薬剤師になれると思います!

―最後に、大切にしている言葉があれば、教えてください!―

興味を持ったことは何でも挑戦する!です。

苦手なことも含めて、何でも経験したいと思っています。”

インタビューを進めていけばいくほど

さあやさんの輝く一面を次々と知ることができました。

モデルに負けないくらいの美しさと

理系女子ならではの知的さ

努力家な一面

を併せ持つ素敵な先輩でした!

私たちも、見習って素敵理系女子に少しでも近づけたらなって思います。

ためになるお話が沢山聞けました!ありがとうございました

かのこ&きょうこ