読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系女子大生コミュニティ凛 official blog

理系女子の普段をゆる〜く紹介中。。

夏を彩る花火あれこれ

日常生活×理系

こんにちは、麻里子です!

みなさん夏休みいかがお過ごしでしょうか?

大学生のみなさんは8~9月がまるまる休み、だったりするので

充実した夏休みを過ごせるのではないでしょうか(*^^*)

私は九州に帰省する道中、近畿地方に立ち寄ろうと思っています♪

また、9月には釜石市でのボランティア活動に参加するつもりです!

さてさて8月は夏休み本番。

都内でもたくさんのイベントが目白押しです。

たとえば、花火大会!

先日、隅田川花火大会に初めて行ってきました。

そして実は、昨日(2日)、新潟県長岡市に花火を観に行っていました。

日本三大花火大会の1つである長岡まつり大花火大会です(*'▽'*)

花火には様々な色が有りますが、色をどうやって出すのでしょうか?

…ご存知、炎色反応です。

なかでも青い色の花火は、昔から最も難しい色とされてきたようです。

では、なぜ青い色を花火で出すのは難しいのでしょうか?

青い色の炎は主に酸化銅による色なのですが、

れいな青の色が出る温度は1000~1200℃だそうです。

ですが花火を打ち上げる以上、温度は平均2000℃でないとうまくいかないそうです。

フライパンが溶けるくらいの温度なんですね…!

また、夜空に青が映えるか、というと

といった華やかな色のほうが映えるのでこちらの方が需要が多いそうです。

こういった理由で青色の花火はめずらしいんですね~ヾ( ^∇^)ノ"

都内では、

8/10に神宮外苑花火大会

8/11に東京湾大華火大会があるそうです。

8/25には大曲花火大会(秋田県)もあるそうです。

こちらは規模が日本一で、花火日本一!のコンテストなのです(*・ω・)

今年はもちろんキレイ研究所という素敵なラボにいるので行けませんが、

来年はぜひとも見に行きたいものです

また、東京ディズニーランドでは夏祭りをやっているそうで♪

ミッキー型の花火は"Hidden Mickey"と呼ばれているのです

ぜひ足を運んでみてください♪

楽しい、楽しい夏休みになりますように。

麻里子

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

   Twitter:@rin_girls

   Facebook:理系女子大生コミュニティ凛

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒