読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系女子大生コミュニティ凛 official blog

理系女子の普段をゆる〜く紹介中。。

株式会社サイシード様主催イベントディスカバーフォーラム

活動報告

こんにちは!ももこです♪

3月6日に株式会社サイシード様主催イベント ディスカバーフォーラム に参画しました!

今回のイベントは理系女子限定の合同企業説明会。

これまで凛は、理系女子の生活やリアルな悩みに対して、企業取材やイベント開催などの様々なアプローチで働きかけてきました。

その中で得た情報を共有する機会として、第一部のパネルディスカッションと第四部の懇親会への参画を株式会社サイシード様よりお声がけいただき実現にいたりました。

第一部のパネルディスカッションでは、これから社会にでる4人の理系女子に登壇いただき、

・自分がやりたいことの見つけ方

・ 研究と就活のバランスの取り方

・会社や職種選びで壁を感じた経験とその乗り越え方

・女性特有の視点で、会社を魅力的と感じたポイントとその調べ方

・就活を終えた内定者が考える「理系女子の強みの活かし方」

・就活中不安に思ったことと、その解決方法

といった6つのテーマに沿って、それぞれの専攻ならではの視点を交えながら楽しくトークセッションしていただきました!

その時の様子を一部公開します!

ゼンケン1

【研究と就活のバランスの取り方】では、所属する研究室の方針や研究内容によって時間の使い方がまったく異なることが判明!

生物系Oさん

私の場合は、いったん研究を始めると毎日実験しなくてはならなかったので、就活が忙しい時期は完全に研究はストップしていました。

情報系Aさん

情報系なので、パソコンさえあれば時間と場所を選ばないため外出先などでも研究を行えました。

事前に就活の予定を細かく報告しておくことで、研究室の先生の理解を得やすくなりました。

【女性特有の視点で、会社を魅力的と感じたポイントとその調べ方】では、将来を見据えた多様な視点の大切さを感じました。

物理系Wさん

なにか困ったときに相談できる女性が身近にいる職場かや、産休・育休制度はあっても活用されているかどうか、取りやすい雰囲気かどうか

を重視しました。

実際に聞くのが一番だと思い、女性限定のイベントへの参加や、リクルーターの方から紹介いただいた女性社員の方、研究室のOGなどから情報を集めました。

情報系Aさん

まだライフプランなど決まりきっていない年代なので、キャリアの選択肢を広げられるようにしたいと思いました。具体的には、長く働けるかだけでなく、転職や独立、パート勤務に有利なスキル、資格やキャリアを得られるかどうか。

就活情報サイトだけでなく、転職サイトなども参考にしました。

化学系Yさん

産休・育休の制度が充実しているかに加え、育休期間終了後にも時短勤務などの制度があり、女性が働き続けられるかを見るようにしていました。

このような制度は会社ごとに違いがあるため、会社の人に直接聞いてみるのが良いと思い、説明会で社員の方に質問しに行きました。今は会社も女性の社会進出を積極的に進めており、みなさん快く教えてくださいました。

内定先の会社では時短勤務やフレックスタイムの利用ができ、朝早く来て、夕方は保育園に寄って子供のお迎えをし帰宅するという仕事の仕方をしていらっしゃる女性のお話も伺い、魅力的に感じました。

【就活を終えた内定者が考える「理系女子の強みの活かし方」】

これは皆さん気になりますよね〜(^^)

物理系Wさん

企業にとって理系女子の強みは、モデルがまだ少ないこと。働きながら子育てなどもする女性のモデルは少ないが、これから必ず必要になります。そのためには長く働く、というアピールをすることが強みを活かすことになると思いました。

化学系Yさん

理系は女性が少ないため、女性の視点から提案が出来ることは強みだと思います。グループディスカッションなどでは、新たな視点からの意見となり重宝されることも多かったです。また、ある会社の人事の方と話した時に、会社自体にも女性は少ないため、企業も女性視点の意見を聞きたいとおっしゃっていました。しっかりと自分の意見を持っておけば、企業の方にもしっかりと聞いてもらえるチャンスが多い(ところもあります)。

生物系Oさん

ひとつは、理系の人が研究をするうえで必ず通過する、PDCA(plan,do,check,action)サイクルの繰り返しを身につけていることが強みだと言えると思います。そしてもうひとつは、女子のみの視点を持っていること。この2つが組み合わさると最強だと思います!(笑)

第四部の懇親会では、美味しいスイーツや軽食を食べながら、パネラーや参加企業の社員の方々とラウンドトークをしました。

終始和やかな雰囲気でざっくばらんにお話できる素敵な時間となりました。

ゼンケン3

就活を経験した先輩方からの貴重な体験談や意見は本当にありがたいですね。

これから就活をする理系女子の皆さんもぜひ参考にしてみてください!