読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系女子大生コミュニティ凛 official blog

理系女子の普段をゆる〜く紹介中。。

リケチェン!*海東彩加さん インタビュー

企業取材・インタビュー

こんにちは!7期のゆきほです。

先日、同期のももこと2人でリケチェン!の代表、海東彩加さんにインタビューを行いました♪

IMG_3429 (2)

◎学部と学科、興味のある分野について

東京理科大学、理学部応用化学科 3年生の海東さん。

元々は製薬に興味があったそうなのですが・・・学んでいくうちに興味に変化が生じたとか。

最近興味があるのは光、色など主に物理化学系の分野のようです。

前期の授業のうち、一番のお気に入りは“コロイド化学”

授業内で学ぶ内容が身近でどのような現象になるのかがたくさん聞けるのが面白いとのこと。

海東さん「でも記事になった時には興味ある分野はまた変わってるかも」 と、

悩み時の3年生らしいお答えをいただきました(^o^)

次に、海東さんが代表を務める学生団体リケチェン!について伺いました。

◎リケチェン!に入ったきっかけとは?

大学1年生になり、「何かをやり遂げたい!」と思ったことをきっかけに、1 年時の新歓でもらったチラシなどを参考に決めたそうです。

海東さん「私自身は、通っていた高校の先生方に進路などの悩み相談にのってもらえて、すごく恵まれた環境にいました。同じように悩みを持つ後輩の相談にのってあげたい

そのお悩み相談ですが、実際にリケチェン!ではLINE@を利用して一対一での対応をしているんだとか!

◎リケチェン!での取り組み

海東さん身近に溢れる科学の魅力を伝えること​、​理系女子のロールモデルの提示進路選択の支援を目的として、​イベントの開催、ブログの更新やフリーペーパーの発行などを行っています」

理系に進路を決めている人にも、そうでない人にもサイエンスの面白さを知ってもらうための活動をしているリケチェン!さん。 主なイベント内容は以下の2種類。

1.チョコレートの製法や味覚について学びながら食べ比べをする、など 楽しくて知識も増える、まさに一石二鳥なイベント♪

2.学生(中、高、大)と社会人をつなぐ交流会

 中高生は大学生に、大学生は社会人に・・それぞれが抱える悩みを相談できる貴重な場ですね!

◎理系女子の魅力

海東さん好きなことにとても熱くなれること!私の友人も、特定の分野におけるオタクがたくさんいます」

理系女子は好きな分野にとてつもない熱意を見せる!

気になっていろいろと調 べていくうちに、人に語れるくらいに知識がついていくんです(>u<)

◎将来の夢

海東さん「昔から教育系に興味があり、学校での教育方針に疑問を持ち始めました。各自が好きなことを学べる場を作りたいと考えています」

各家庭での環境が必ずしも同じではないことを考慮した教育が必要だ​、​という 考えの海東さん。

しかし、しっかりした目標がありながら教師になるつもりは ないようで・・・その理由も尋ねてみました。

海東さん「自分の考えが及ぶ場が狭いからですかね。現在は教育制度に現場が追いついていないんです。両者をつなげるのが夢です。

立派な教育制度も、実際の現場で再現できなければ意味がないんですね。

ゆとり世代もこれが原因で生まれたものだと教えて頂きました。

こういったお話は、子供たちから話を聞いて考えたり、リケチェン!経由で知り合った社会人の方々から聞いたりするそうです。

最後に、理系女子大生にメッセージをお願いします!

◎理系女子大生に対してメッセージ

海東さん「大学生は時間をつくろうと思えばつくることができるから、今やりたいと思ったことをやってほしいです」

とてもスムーズに進んだインタビューでしたが、内容は盛りだくさん!

個人的に一番印象深いのは将来についてのお話です。

明確な目標を持って努力している人はキラキラして見えますよね(*^o^*)

海東さん、本当にありがとうございました!

7期 ゆきほがお送りいたしました♪