読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系女子大生コミュニティ凛 official blog

理系女子の普段をゆる〜く紹介中。。

人工光合成とは?*

皆さんこんばんは!

さて、本日11日1日は何の日でしょう?(*^^*)

実は今日で、

理系女子大生コミュニティ4年目を迎えることができました*

これからも凛は皆さまに対する感謝の気持ちを忘れずに、

今後の活動も精一杯頑張っていきたいと思います!

今後とも理系女子大生コミュニティをよろしくお願いします(。・ω・。)

----------------------------------------------------------

さて、もうあと2ヵ月で2013年も終わりですね…。

時間の流れの速さにとても驚いている凛5期のあいこです。

今回は皆さんに"人工光合成"について紹介したいと思います!

そもそも光合成とは…

皆さん小学生の時にも習ったことがあるかもしれません!

光合成とは植物が太陽の光のエネルギーを用いて、

二酸化炭素CO2と水からデンプンなどの栄養分を作り、酸素O2を大気中に放出する反応です。

光合成で得られるものはデンプンなどの有機物なのですが、

私たちの身の回りのものや私たちの体そのものが有機物で出来ています。

食料や、石油などの化石燃料、プラスチックなどなど…皆、有機物です。

これら有機物は、燃やせば発熱することからも分かるように、エネルギーを蓄えることができます!

つまり、

天然の光合成では、水を原料として太陽光のエネルギーでエネルギー蓄積物を作ることが可能なのです!

つまりつまり、

植物動くことをあきらめた代わりにエネルギーを自ら作り出すことを選びました。

しかし、私たち人間動くことを選び、食べ物の摂取によってエネルギーを作り出すことを選びました。

何が言いたいのかというと…とてもロマンを感じませんか?笑

人工光合成について

現在では太陽の光、水、CO2からエネルギー蓄積型の化合物をつくろうという目的のもと

人工光合成の研究開発が行われています。

人工光合成が実現化すれば、エネルギーとしても、

物質循環の視点から見ても、非常に環境に優しいのです!

日本では今、国を挙げたプロジェクトが相次いで発足しており、

それくらい、注目されていて、期待されている研究分野なんです(^^)◎

----------------------------------------------------------

さてさて、人工光合成の紹介を終えたところで、最後にお知らせです。

私たち理系女子大生コミュニティ東京ウィメンズプラザフォーラムにて講演会をいたします。

日時:11月9日土曜日

場所:東京ウィメンズプラザ・視聴覚室(渋谷駅徒歩7分

その講演タイトルは、

「繋がれ理系女子~理系女子のこれまでとこれから~」

です!

”そもそも理系女子って何を勉強してるの?”

”理系女子はどんなことで悩んでいるの?”

”理系女子は社会に出てどんな活躍をしているの?”

そんな疑問に答えられるような講演になっております。

ぜひ皆さん聞きにいらして下さいね(*^^*)