読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系女子大生コミュニティ凛 official blog

理系女子の普段をゆる〜く紹介中。。

*理系女子として生きる*~凛4期スタッフに聞け!~ No1.佐藤さん

こんにちは!

皆さまいかがお過ごしてしょうか?

最近は晴れたり雨が降ったり、

不安定な天気が続きますね。。。

梅雨開けが待ち遠しいです(>_<)

今日から私たち凛5期スタッフによる企画が始まります。

その企画とは...

「*理系女子として生きる* 〜実験5.凛4期スタッフに聞け!〜」

です!

これから凛4期スタッフの方々へのインタビュー記事の連載を行います。

今回は凛の代表をつとめている佐藤さん

5期のあみと私あいこでインタビューしてきました!

~プロフィール~

佐藤さん

image.jpeg

首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科 

理工学系 物理学コース 4年 宇宙物理実験研究室

1.専攻では何を勉強していますか?

私の専攻である物理学コースでは1~3年は基礎教養を学び、4年生で研究室に配属になります。

私は宇宙物理実験研究室配属になりました。私が研究室で2つ研究していることがあります。

1つ目は次世代のX線望遠鏡光学系の研究開発です。

今あるものよりより良いものを目指して、次世代のX線望遠鏡光学系の研究に携わっています。

2つ目はx線データ解析で銀河の解析を行おうと思っています。

これをすることで宇宙の起源などがわかるんです!

装置の関係上大学ではなく、JAXA(宇宙航空研究開発機構)で実験を行っています。

JAXAで研究することが夢だったのでとてもワクワクしています(。・ω・。)!

2.なぜ理系を選択したのですか?

元々英語に力を入れている女子校に通っていたんです。

理系の科目が苦手で英語が得意科目でした。

周りからは文系に進学することも薦められたのですが、宇宙に対する憧れが捨てられず…

理系に進むことに決めました!

小学生のときに行った沖縄旅行で夜見た星がとてもきれいだったことが漠然と頭に残って、

そこから宇宙に対する興味がどんどん増していきました。

宇宙分野には大きく工学系と理学系があるのですが、

私は理学系を勉強したかったので今の進路になりました。

3.勉強以外で取り組んでいることはありますか?

私は凛に3年生から入ったのですが、その前は個人的な活動をたくさんしました!

バイトが大好きで大学1〜3年のときは週5で働いていました

。家庭教師、カフェ、巫女さん、バレンタインのチョコ販売などなどたくさんやってきました。

旅行大好きなので、バイト代は全部旅行に費やしました!笑。

あと学芸員資格の勉強や実習、2年生の夏にはロンドン大学短期留学しました。

4.将来の夢を教えてください!

私のモットーとして

1.毎日笑顔

2.大切な人への感謝

3.自分の好きなことをやる

があります。

このモットーもずっと守っていけるように、今やりたいことを模索中です。

高校生までは天文学者になることが目標でした!しかし、研究者の道は実力社会ですし、

結婚などを視野に入れると今は厳しいのかなとも感じています。

昔から宇宙に対する憧れがすごく強いのですが、

4年生になって希望の研究室でやりたかった研究に近づけたことで

叶えたかった想いがひとつ達成されかけていると思っています

ですので一回、今までの憧れや希望を横に置いておいて

もっともっと自分の将来をじっくり考えようと思っています。

 研究者でなくても宇宙と関われる道もいいですよね。

例えばプラネタリウムで子どもに宇宙について教えたりとか!

色んなことを経験しつつ探していこうと思います(^^)

5.凛に入ったきっかけは何ですか?

理由は大きく2つあります。

1つ目は、大学1,2年でもうやりたい個人の活動はできたと感じていたこと。

2つ目は、進路を決めかねていたことです。

そこで、今までやってこなかった新たなこと=団体での活動に挑戦しよう、

今までやってこなかったことを経験すれば進路を決める何かヒントも得られるのではないかと思い、

に入りました。

6.代表としてこれからの凛について教えてください。

凛は今創立4年目で、学生団体としての歴史は長い方です。

昔から凛を知っていてお世話になっている方からは

凛は素晴らしい団体であると言っていただけています。

ですので、先輩から受け継いだそんな凛を大切に次の代へと繋げて、

これからも凛がずっと「繋がれ、理系女子。」

モットーの通りの活動が続いていけばいいなと考えています。

7.理系女子に向けてのメッセージをお願いします!

理系女子だからとか理系だからとか女子だからといって

何か特別なことがあるわけではないと思っています。

ただ今世間は理系女子に注目してくれているので、

そのチャンスを逃すわけにはいかないと思います。

チャンスを逃さず、やりたいことに向かってみなさん一緒にがんばっていきましょう!

佐藤さん、

インタビューにお答えいただきありがとうございました!

インタビュー中、笑顔を絶やさずお話していただけて、

とても楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました (*^^*)

私たちも真柚さんのように、周りの人たちに感謝を忘れずに

何事にもアグレッシブに挑戦する姿勢を見習いたいと思います♪

ご協力ありがとうございました!

あみ&あいこ