読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系女子大生コミュニティ凛 official blog

理系女子の普段をゆる〜く紹介中。。

株式会社 マクロミル 訪問!〈前編〉

こんにちは!

一気に寒くなってきましたね。

さて、凛では11月15日(木)に株式会社マクロミルへ取材にいってきました(*^_^*)

写真1

品川駅直結のキレイなオフィスにお邪魔させて頂きました。

マクロミルとはネットリサーチを主に行っている会社で、色んな企業のマーケティング活動や意思決定に役立つさまざまなリサーチソリューションを提供しているそうです。

これだけでは理系と関係あるの?

と思うかもしれませんが、マーケティングと理系についてとってもおもしろいお話が聞けました♪

今回インタビューさせて頂いたのは

経営管理本部 人材開発ユニット 神谷友佳理さん です。

写真2

1日の仕事内容を教えて下さい

採用の仕事は時期によってやっている業務が全然違い、外出している時間も社内にいる時間もバラバラです。

選考が始まる前は多くのイベントに参加し、特に今年は地方イベントにも力を入れています。地方の学生は就職活動で出会える企業数が少ないので、選択肢を増やしてもらうこと、きっかけを提供して就職活動の動き出しをしてもらうことを目的に行っています。

選考が始まってからは、選考の運営や内定者のフォローを行っていきます。

今はまさに12月の選考準備真っ只中です!

この仕事を選んだ理由を教えて下さい

元々自身の可能性を広げられる選択をしてきたこともあり、仕事をする上でもその先の選択肢が多い、汎用性のあるスキルを身につけたいと思っていました。

なので、メーカで1つの商品に関わっていく、というよりも色々な企業や商材と関わりたいと思うようになったんです。

また汎用性のある=市場価値の高いスキルは何か?と考えた時、市場がどうなっているのか、世の中がどうなっていくのか、消費者のニーズがこれからどうなっていくのか、そういったことに先手を打っていくマーケティングスキルだ!と思い、この仕事を選びました。

写真3

なぜこの会社を選んだのか教えて下さい

マーケティングスキルを40、50歳の時につけても遅いと思ったので、若いうちから第一線でマーケティングスキルを身につけることができ、仕事を任せてくれる環境を求めていました。

また、自分の仕事で人の喜びや影響力の大きさを実感したかったことも理由の一つです。

リサーチによって直接消費者の声を聞くことで、その結果が商品開発やプロモーション戦略を練る上での重要な指標になります。

そうやって自分が関わったものが世の中に出ていく面白さや影響力を多くの商材に感じることができるやりがいは大きいと思い、この会社を選びました。

結婚したら仕事はどうなっていくと思いますか?ビジョンがあれば教えて下さい

仕事のスタンスは結婚をしても変わらないと思いますが、出産後は変わると思います。

ただ専業主婦になりたいとは現時点で考えておらず、子供が生まれてもなお第一線で責任をもって世の中に影響のある仕事がしたいと思っています。

なので、今は子供ができたらどうやって両立していくかを考えながら仕事をしています。

社内には育児をしながら時短で働いている方が増えてきているのですが、短い時間で生産性を高めないといけない中意識の高いママさんの存在は刺激になっています。

--------------------------------------------------------

まだまだたくさん質問はありますが、続きは後編で☆