読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系女子大生コミュニティ凛 official blog

理系女子の普段をゆる〜く紹介中。。

最近話題のPC用メガネ!

不安定な天気ですね~。どうも私です!小山です。

最近、PC用メガネが流行っていますね。

電車の広告やCMで見かけたことのある方、多いのではないでしょうか?

でも、普通のメガネと何が違うんでしょう?

これらのメガネのレンズは、目に届くブルーライトをカットするのです!(完全にではありませんが…)

じゃあ、ブルーライトって何でしょう。

自然光にはなどの波長の異なる色が含まれています。

その中でく見える光がブルーライトと呼ばれます。

ブルーライト

光は波長によって曲がり方が異なります。

虹は7色に分かれて見えますよね。

赤のような波長の長い光青のような波長の短い光では、収差といって、像にボケが生じます。

さらにブルーライトは散乱しやすいため(レイリー散乱)、ボケやすいのです。

曲がり方が違うと焦点の合う位置も異なってしまうため、色がにじんでしまうことを色収差といいます。

これを補正しようとするために、目に負担がかかるのです。

(ちなみにカメラではレンズを複数枚重ねて補正しています。)

そんなわけで、長く見続けるとイカンのでは?と注目されたのが

テレビやPC、スマートフォンの液晶に使われているLED

というわけなんですね~。

ではレンズはどうなっているんでしょう?

今までは茶色っぽいレンズが主でした。

これは、色相環上で反対の位置にある(補色の関係にある)色同士は消し合うという特徴を使っているためです。

しかし、最近になってクリアタイプが登場しました。

こちらはブルーライト反射するように特殊なコーティングがされているそうです。

ただしブルーライトのカット率は、クリアタイプの方が低くなります。

普段使いしやすい方を選ぶか、効果が高い方を選ぶか…悩みどころですね。

image223.png

また、スマホを見る際に、PC用メガネをかけていた方が、かけていないよりもよく眠れたという研究結果もあるそうです。

ブルーライト睡眠にも影響を及ぼしているんですね。

しかしその一方で、ブルーライトには集中力を増すという報告もあるそうです。

まだまだ研究の余地がたくさんあって、面白そうですね!

今や液晶を見ない生活なんてそうそう考えられませんよね。

カラーバリエーションも豊富で、おしゃれの一環としても大活躍のメガネ。

みなさんもお手元に一本、考えてみてはいかがでしょう?(回し者ではありませんw)

ちなみに私としては、もっとカット率が上がったものが出たら購入を検討しようかなーと思っています。笑

参考/画像引用URL

http://bizmakoto.jp/style/articles/1206/01/news047.html

http://getnews.jp/archives/165772