読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系女子大生コミュニティ凛 official blog

理系女子の普段をゆる〜く紹介中。。

恋愛遺伝子♥

こんにちは、リア充ならぬ凛充(笑)れいみです(。・ω・。)♪

特にこの1週間は、

フリーペーパーの取材を2件、表紙の撮影、mtg、打ち合わせ……などなど、

毎日忙しく過ごしています^^

後日このブログやフリーペーパーで取材の内容をご報告するので、

ぜひ楽しみにしていてくださいね:)

さて、先日、わたしは、とあるご縁で、

恋愛学で有名な早稲田大学森川友義先生の講演を聞きました!

ロンブーの淳さんやオリラジの藤森さんとの講義で

大隈講堂がいっぱいになったのをご存知の方も多いのでは?

ちなみに、「恋愛学」という言葉は、森川先生の登録商標だそう、びっくり!!!

そんな森川先生の講義の中で大変興味深かったのが、

恋愛遺伝子とも呼ばれるHLA遺伝子のお話!

HLA遺伝子とは、白血球に含まれる免疫に関する遺伝子の複合体こと。

染色体の6番目にあり、

抗原の組み合わせを父親から1組、母親から1組ずつ受け継いで、

その「型」が決まります。

抗原はそれぞれ数十種類あると言われ、

その組み合わせによってできた型は数万通りとも。

この型が違うほど多様性が高くなり、より強くて丈夫な子孫が残せることから、

HLA遺伝子の型が違えば違うほど、

男女はとても強く惹かれ合うんだとか!

これを利用した男女のマッチングサービスもあるというから驚きです!

ただし、このサービスを提供しているのは、

『GenePartner』というスイスのパートナー紹介企業。

日本に住むわたしたちが手軽に利用できるものではありません。

でも、相性ばっちりのパートナーを見つけたい!!!というあなたに、

簡単なHLA遺伝子の相性の見分け方をお教えしちゃいます♥

なんと、方法はとっても簡単!

相手の匂いを嗅ぐ」こと!

人間はHLA遺伝子をフェロモンとして分泌しており、

また、人はフェロモンを嗅覚でキャッチするため、

より自分からかけ離れた型のHLA遺伝子は相手にとって「イイ匂い」として感じるのだとか。

反対に、自分の汗の匂いや、遺伝的に近いお父さんのシャツの匂いは、

臭いと感じるそうです。

1995年にスイス・ベルン大学のクラウス・ヴェーデキント博士が

44人の男子学生を集めて2日間、昼も夜も同じTシャツを着るように頼み、

その後50人の女子学生を集めてそのTシャツの匂いを嗅いでアンケートをとったところ、

★女子学生が最も心地よいと感じた匂いは......

→その女子学生と最も配列の異なるタイプの遠い遺伝子をもつ男子学生のもの。

★最も嫌悪感を持った匂いは......

→その女子学生とタイプの近い遺伝子をもつ男子学生のもの。

という興味深い調査結果も!

いいパートナーに出会うためには、嗅覚を研ぎ澄ますことが重要かもしれません!←

とはいえ、嗅覚だけでは男性のハートを掴むことはできません!w

ぜひ、8月25日開催のキレイ研究所でキレイも磨いてくださいね♥

みなさんのお越しをお待ちしております♪

【参考】

http://hla.or.jp/about/

http://www.myspiritual.jp/2011/01/post-2559.php

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

   Twitter:@rin_girls

   Facebook:理系女子大生コミュニティ凛

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒